• home
  • technology
  • products
  • shop & events
  • on-line store
  • company
  • MG head series
  • CB-1006
  • CB-1005
  • CB-1007 Y-GRIND
  • CB-1008
  • MB-5003
  • MB-5005
  • PASSING POINT
  • Miuraism
  • HAGANE
  • Products collection
  • Accessories
  • Wallpaper

MG CB-1007

上級者が満足する操作性のよい小振りでシャープな形状でありながらCB-1000シリーズ史上最大となるソール幅や低重心設計で、ミスに強く球が上がりやすい、やさしいモデルです。
インパクトポイントを最大限肉厚にした設計とミウラならではの軟鉄精密鍛造製法により、これこそ軟鉄鍛造アイアンと思える分厚い打感、そして糸を引くような美しい弾道を体験していただけます。

(1)CB-1000シリーズ史上最大、19mmのソール幅が可能にしたやさしさ

#7ヘッドのセンター部分で19mmというソール幅はCB-1000シリーズ史上最大の数値。この幅のあるソールが微妙なダフリなどのミスヒットをカバーし、安心感へとつなげます。あっ、と思うようなミスが70〜80点の結果に収まることとなり、1ラウンドを通したスコアリングへ大切な武器になっていきます。

(2)必要な部分を最大限肉厚にする設計が、心地よい打感を生みだす

マッスルバックに匹敵する打感を追求するため、インパクトポイントの後方にしっかりと肉厚を持たせ、軟鉄鍛造らしい分厚い打感を実現しました。トップラインも強弾道をイメージさせるため厚みのあるしっかりとした印象とし、アドレス時に安心感を感じる骨太でグラマラスなヘッドです。

(3)ソール部分への重量配分による低重心設計が、やさしく高弾道な球筋を

ソール側に重量を集中させることでCB-1000シリーズ内でもっとも低重心なヘッドになり、ミドルアイアンでもやさしく高弾道のボールを打つことができます。小振りなヘッドサイズならではの高い操作性も合わせ、ピンへの攻め方のバリエーションがさらに膨らみます。

Model CB-1008
Material 軟鉄(S25C)
Process 精密鍛造 W.D.D. Accurate Forged
Finish Wニッケルクロム・ディープサテン仕上
Contents

#3

#4

#5

#6

#7

#8

#9

Pw

Loft( °)

22

24

27

30

34

38

42

47

Lie( °)

59.0

59.5

60.0

60.5

61.0

61.5

62.0

62.5

Weight
(g)
for Steel

244

250

257

264

271

278

286

294

for Carbon

250

257

264

271

278

285

293

301

Face Progression(mm) 2.5(#3)~5.0(Pw)
Production Year 2016年
Production Country JAPAN
Head Price(1head) ¥16,000+税
推奨シャフト Steel:N.S.PRO MODUS3 / TOUR 120
Carbon:UST Mamiya ATTAS Iron / Fujikura MCI

※軟鉄メッキ処理のため、重量には多少の誤差があります。

Head Size (mm) #7 head
A: 72 E: 66
B: 53 F: 29
C: 51 G: 13.7
D: 31 H: 9.1(9.3)
※数値は当社測定法によりスチール用ヘッドを計測しています。
※( )内はカーボン用のヘッド計測数値です。